綺麗シャネルショルダーバッグコピー完売必須!

シャネルスーパーコピー(CHANEL)を愛する方々に向け、お届けする「もっとCHANELを知りたい!特集」。第三回目は、シャネル(CHANELコピー)のバッグや財布に使用される素材として、もっともポピュラーといわれる「ラムスキン(Rum-skin)」について紹介します。

「シャネルコピーといえばラムスキン」というイメージがあるほど、シャネルのレザーアイテムには欠かせない、代表的な素材です。

シャネルスーパーコピーのメジャー素材であり、きめが細かく、肌に吸いつくような柔らかさが特徴の、ラムスキンの特性や、そのラインナップ、お手入れ方法などの情報をたっぷりご紹介します。

シャネル偽物でもっともポピュラーな素材といわれている「ラムスキン」。まずはどんな素材なのか、特徴やイメージなどをざっと紹介していきます。

つややかさが魅力のカーフレザー(仔牛の革)に対し、ラムスキンは、少しマットな独特の質感をしています。艶消し気味の質感はとても上品で、シャネルを象徴するアイテムである「チェーンバッグ」においても、その魅力が存分に発揮されています。

多くのハイブランドが、レザーグッズに牛革をメインで使用する中、シャネルのようにラムスキンをフィーチャーしているメゾンは珍しいのではないでしょうか。

生涯「自分が欲しいもの」と「エレガントであること」を追求しつづけたココ・シャネルにとって、ラムスキンは自信の望みを満たしてくれる、理想的な素材だったのかもしれませんね。

出典:https://allu-official.com/sites/news/1521/

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です